いとう治療院ブログ

メディカルペンからメディカルマーカーへ

2015/4/28

2017年4月12日追記

お気に入りのペンが廃盤になっていました。

「メディカルペン(Medical Pen)」(人体百科 jintai100.com

メディカルペン

「医学の為のペン!」 何やら、凄いイメージがありますが、

普通の水性ペンです。

ただ、尋常じゃないくらい消えやすいペンです。水をちょっとつけるとサラーっと消える。

これが人体にマーキングするときにとても重宝するんですね。

鍼灸院での活用法は、お灸をする際の目印にしたり、説明するときに身体に直接かいて図示してあげるときに使います。

だから、消えやすいととても便利なんですね。

 

メディカルマーカー

廃盤との連絡と共に

いつもお世話になっている業者さんからは新しいペンが届きました。

「メディカルマーカー」タフリーインターナショナル

名前はよく似てるなぁ。使用感をこれから確認したいと思います。

 – 追記 –

2年の時を経て使用感をレビューしてみようと思います。

そもそも、このブログを書いたことすらすっかり忘れておりまして、

「メディカルペンって本当に無いのかな?」と検索すると自分の書いたブログが出てくる始末。

ペン(廃盤)くらべてマーカー(代替)の方は、

先端が太く・使用の経過と共により太く劣化していく印象があります。

ペンの方は最後まで綺麗な先端を維持してくれていました。実際にこの2年は買いためてあったペンとマーカーを交互に使用していたのでよくわかります。

やっぱり、廃盤になってしまっているのが悔しいくらいメディカルペンが好きですね。

再販求む。

大阪府豊中市の鍼灸治療院

はりきゅう いとう治療院@緑地公園